タクシードライバーの求人を探している人が知っておくべきこと

タクシードライバーの1日の流れ【求人に応募する前に把握しよう】

タクシードライバーの求人を探している人が知っておくべきこと

タクシー

出勤

タクシードライバーの求人に興味があるなら、実際にどんな一日を送っているのか知っておくといいです。タクシードライバーは、まず営業所に出勤したら点呼から始めます。この点呼では、アルコールが体内に残っていないかチェックをしたり、免許を提示したりします。これらをクリアしないと業務をすることができません。前日遅くまで飲酒をしないようにしましょう。チェック担当者からOKをもらえれば、次に車の点検と掃除をします。これが完了したら業務開始です。

業務開始

「流し」や「付け待ち」でお客様を乗せることになります。「流し」とは、タクシーを運転中にお客様が呼び止めるのを待つという営業スタイルです。「付け待ち」とは、駅や公共施設などにあるタクシー乗り場でお客様を待つという営業スタイルです。

業務終了

営業が終わったら、ガソリンを入れます。給油が終わったら、タクシーを洗います。その日使用したタクシーを次の日別の従業員が使用する場合もありますので、不快な思いをさせないよう入念に洗車しましょう。洗車が完了したら、その日の売上金を会社へ収め、日報を提出します。これで一日の業務が終了となります。

賃金タイプの違い

A型賃金

最近の求人では見かける機会も少なくなりましたが、この賃金タイプは「固定給」「歩合」「ボーナス」の3つ内訳となります。固定給があることにより、給料が毎月安定しますので安心して働くことができます。

B型賃金

完全歩合制の賃金タイプです。月間の売上が高ければ高いほど、その月の給料がアップします。頑張ればその分給料が上がっていきますので、高いモチベーションで業務をすることができます。

タクシー会社の求人に応募した人の感想

未経験でも大丈夫です

未経験でもタクシードライバーになることはできます。タクシードライバーになるためには、普通二種免許が必要となりますが、多くのタクシー会社で、研修時に取得のための支援をしてくれます。また一人で業務ができるようにきちんと研修時に指導してくれますので安心していいですよ。

寮があって安心しました

妻と子供の3人で暮らしていたので、家族で住むための寮があって本当に助かりました。タクシー会社の中には一人暮らし用の寮があったりなど、色んなタイプがあるようですので、タクシー会社へどのようなタイプの寮があるのか聞いてみるといいと思います。

保証人がいなくても入社できますよ

タクシードライバーになりたくて求人を探していたのですが、会社側から保証人が必要と言われました。しかしながら私には頼ることができる人がいません。諦めかけていましたが、なんとか保証人なしでも入社できる会社を見つけることができました。

タクシー会社に関するお役立ち情報

タクシー

タクシー運転手の求人に応募するなら面接の対策を!

タクシー運転手の求人にチャレンジするのであれば、面接の対策は入念にしておきましょう。面接時にはよく聞かれる質問があります。この質問に対しての適切な答えを用意しておけば採用される可能性は高くなるでしょう。

READ MORE
タクシー

タクシードライバーの求人を探している人が知っておくべきこと

タクシードライバーがどのような勤務をしているのか分からない方もいらっしゃると思います。勤務内容を知ることで、自身がどのように働くのかイメージがつきやすくなるでしょう。基本的な勤務内容をまとめましたので、求人に応募する前にチェックしてください。

READ MORE